“黒いノリ”

便利な文房具という特集を見ましたよ。
その中に、“黒いノリ”があったんです。
私はてっきり、黒い色のノリだと、塗った場所が分かるので塗るのにムラができにくくなる便利グッツだと思ったんです。
正解はハガキの宛先の所に塗って、折って捨てるためのものでした。
ストーカーはゴミを拾って個人情報を得ようとするが、そのハガキを剥がしてもくっついてしまって読めないようになっています。
黒い色が残っているノリなのですかしてみることもできないつくりになっていました。
時代の流れにそった便利グッツを生み出す人ってすごいですね。
ニーズがあればヒット商品にもつながります。
私が最初に考えた、ムラがないように!なんていうのはあってもなくても良い事だから、そんなのは商品化されないわけですね。