挑戦してみたいです

アルギン酸は海藻などを意味するものです。
昆布ではなくとろろ昆布の方が良い。
脂と昆布、脂ととろろ昆布の場合。
中性脂肪の吸収量を調べると
脂だけ2000で昆布を一緒だと1000となり、半分近くになることが分かっています。
とろろ昆布を一緒に食べると500ほど、さらに中性脂肪を抑えられます。
食べ合わせって本当に大事なんですね。
ただ食べたいものだけを食べていればいい時代は終わりましたね。
昆布もいいけれど健康を考えてとろろ昆布をとるようにしたいと思います。
粉末とろろ昆布・・・袋ごとフライパンに入れて炒る
加熱しながらほぐす
熱を冷まして袋に入れて粉末になるまでもむ。
お刺身などにまぶしてすぐ食べられる。
粉にしたとろろ昆布ふりかけの方がアルギン酸が多く出るようです。
これはぜひ挑戦してみようと思います。