健康と金額のバランス

給食のパンの袋に穴があいていて食べるのを取りやめにしたそうです。
穴ぐらいで中止にしなくても・・と思ったら小動物にかじられたような可能性が高いとのことです。
それはむやみに食べるわけにもいきませんね。
気持ち悪いというのもありますけどなんらかの病原菌が付着している可能性だってあるわけですからね。
同じ工場からパンを購入している幼稚園や小中学校は米飯給食に切り替えました。
今は物価が高騰していて給食事情も大変だというのをいつだったかテレビで見ましたよ。
子供達の栄養バランスを考えたうえでの献立と食糧費の両立はかんたんではないでしょうね。
パンよりもご飯が好きという子供さんが比較的多いようですけど、健康と金額のバランスもうまくとれるといいですね。