どんどん進んでいく医療事情

聞くところによると今はガン治療がとても進化しているとのことです。
身内にガンの人がいない自分としては、縁遠いという気分でいますがいつ自分がガンになるかはわかりません。
だからやはりガン治療については何気なく情報収集してしまいます。
前立腺肥大の最新手術は全身麻酔。
内視鏡レーザーファイバーを通した内視鏡を前立腺ままで。
内線と外線のところにして内線のみにレーザー光をあてることを慎重に行います。
レーザー光を利用した治療は出血や痛みが少なくて患者さんの負担が少ない。
暴行内に移動した前立腺を破壊しながた吸い込み、約2時間ほどで手術が終わります。
通常は手術後一週間ほどで退院できるのです。
やはり開腹手術は怖いというイメージがありますからレーザー治療が進むと患者としては心強いですよね。