サプリのお次は褒め言葉

弟は相変わらずサプリについて興味があるみたい、今日弟がスマホいじってるときに画面が見えちゃったんだけど「サプリメント」って文字がみえたもん。しかも誰かと会話してた、弟のメッセージに「サプリメント」の文字があったから。相手は女の子なのかしら♪気になるなぁお姉ちゃんは、弟は友達いないし女っ気皆無だけど実はそこそこイケメンなんだよ。ちなみに、毎日飲んでいるサプリは、サントリーの黒酢にんにくです。リビングのテーブルにいつもおいてあるの。

だから彼女くらい居てもおかしくなんてないと思うんだよねぇ、今まで一人も家に連れてきたことないんだよなぁ。そうそう!今朝サプリ飲んでたら弟が「女の人ってどういうこと褒められたらうれしいの?」って聞いてきたんだよね!「え?!褒めたい子がいるの?喜ばせたい子がいるの?♪」って言ったら、「そうじゃないけど、ちょっと知りたくて。」とか言っちゃって。

それで私なりにだけど色々教えてあげたんだよね、女の子っていつも頑張ってる自分を見て欲しかったりするとかでも頑張らなくていいよっていってもらいたいとか。それで私が色々話してたら、弟は「ふーん。」とか言いながら真面目に聞いてたんだけどね。あれで何か勉強になったかしらね、誰を褒めてあげるつもりなんだろう、しかし私にそういうことを聞いてくるとはあの人もなかなか慎重派なのかしら。

ポスト豆乳?!

アーモンド乳が注目さいるれてそうです。
ヘルシーは飲み物の豆乳にかわって新たに売り上げが伸びているのがアーモンド乳
牛乳を一切使わず、アーモンドのみで作られているそうです。
うううーーん。この[人気]って本当でしょうか。
それというもの、先月あたりにこのアーモンド乳を購入するキャンペーンみたいなのがあったんですよ。
購入してレシートの画像を添付すれば金額返金というやつです。
もちろん、購入へつながるように周知するためのキャンペーンだとはわかるんですよ。
でもなんだか情報を操作されているような気もするんですよ。
私もだけど、テレビとかネットで「今、これが熱い!人気急上昇中!」とか聞くと信じちゃいません?
まあ、それで購入するかしないかで分かれるとは思いますけどね。

麻酔科医について考えてみた

ここ数年医師不足が叫ばれて久しいですが、診療科や地方によって偏りがあるというのが現状のようですね。
激務薄給では、なり手が少なくなるのも当然です。サービス業じゃないんですから…。
夜中に緊急オペをしてそのまま外来、翌日は当直、なんて生活じゃ体がもたないし、医療事故にもつながりかねません。
医師不足の解消ために、女医が長く勤められるよう、産休育休を取得しやすくしたり、子どもが小さいうちは当直やオンコールを免除する、
24時間の保育所を完備する、などの様々なサポート体制を整える病院も増えていると聞きます。
女性医師がずっと現場にいれば、それだけマンパワーが増えますからね。
ところで、女性の麻酔科医を主人公にした漫画があるんですね。それで、麻酔科の医師というものがちょっと気になりました。
オペの時しか呼ばれないから楽?患者さんと接しないから楽?土日休める?・・・とんでもない!
オペの時に麻酔科医が必要ですから、昼夜休日問わず呼ばれる可能性があるということですよね。
また、ICUやペインクリニック勤務だと、内科医や外科医と勤務時間はほとんど変わりません。
外来での診察はしませんが、術前術後は患者さんと接します。例えば患者が幼児の場合は、親御さんに麻酔の説明をしっかりすることも重要になります。
というわけで麻酔科というのは楽じゃないんです!(わたしは麻酔科医ではありませんが汗)
一方で麻酔科医というのは、患者さんの全身を管理することがスキルアップにつながると考える人が多いようです。
また、オペをするうえでの患者さんの体と心のストレスを最小限にする。オペ直後に患者さんが「痛くなかった!」と言ってくれるのを聞くと、大きなやりがいを感じる人が多数だそうです。
不足している診療科というと、小児科や産婦人科が浮かびますが、麻酔科医も絶対数が少ないです。
麻酔科も女医が働きやすい環境を整えるべく動いていて、病院の取り組みが紹介されていたりします。
麻酔科医の求人状況などについて説明しているサイトなどもあります。→ 麻酔科医の求人サイト
私がもし医師になるだけの頭があったら・・・麻酔科医を目指してみたいなあと思いますね。