脳の血流

脳の血流を測ってみるとカレーを食べたあとには脳の血流量が増えています。
カフェインと同じでスパイスの働きによって血流がアップして脳が活性化させる
人によっては代謝が50%も上がる人もいるくらい、代謝が上がるのが朝カレーです。
ということは痩せやすい体になるということです。
カレーの中のいろんな成分が基礎体温を上げて深部体温を上げているのです。
表面だけでなくて体の奥の体温があがったということです。
体に取り入れられたものが燃えやすくなっているから痩せやすいのです。
薬じゃないので全員に効果があるわけではないが集中力が上がるのですからとてもいいじゃないですか。
私は朝からカレーを食べることに全く抵抗がないので良い結果で嬉しいです。