職員のタトゥー

大阪は橋元さんの“せい”か“おかげ”かよく話題になりますよね。
今だと職員のタトゥー問題とか。
まあ、人それぞれの考え方がありますね。
少し前に怒った刺青を見せて子供を脅した職員は問題外ですけどね。
おしゃれアイテムとしてのタトゥーでも私は反対です。
全くの他人だったら、小さいものであれば苦笑して終わりです。
嫌悪や非難は強くしないと思います。
でも身内だったらやはり嫌ですね。
どんなに小さなものであっても、『後先を考えない行動』として捉えます。
自分はいい。一番近くにいる家族が認めてくれた。
でもそれだけじゃないと思うんです。
自分の人柄を認めてもらう前に、人にマイナスをあたえるものだということ。
日本では認められないことが多いこと。
家族が増えたらその人達に迷惑がかかるかもしれないこと、受け入れてもらえないかもしれないこと。
いろんな問題が出てくるんです。
橋元さんもクビではなく配置換えと府民に配慮しているところがあるので私は支持します。