しゃっくりが止まらない

海外の人でもう何年もしゃっくりが止まらない人というのを見たことがあります。
過去に大脳に出血が出ていたことがあり、しゃっくりが止まらなくなることがあるそうです。
延髄は興奮しやすいが脳が落ち着かせています。
脳が機能しないときに延髄を落ち着かせることができません。
アルコールを大量にとったときや赤ちゃんは脳がまだ育っていません。
しゃっくりを止める方法
耳に指を突っ込み痛みを感じるくらいの強さで30秒くらい押す
100人に試して70%の人に効果があった。
何故耳を?
延髄と耳との間にも神経が通っているから、耳から延髄を落ち着かせる方法です。
一週間以上続くしゃっくりは病が原因かもしれないので内科で診てもらう方が良いそうです。

ロブスターロール

エビが好きなのでロブスターも食べてみたいです。
都内にあるロブスターロールが特集されていて見たら、凄くおいしそう!
ニューヨークマンハッタン発、と聞くだけでなんとなく期待しちゃいますね。
パンよりもロブスターの割合が多いのも、あちら風ですね。
ハーブとレモンの味付けだとロブスターの味がちゃんと味わえそうです。
食べてみたいけど、お値段がちょっとお高めですね。
あとお店がもちろん近くにない。(笑)
お取り寄せキッドなるものもあるみたいですが、こちらが2500円。
やっぱり躊躇する値段かなぁ。
どうせ食べるなら、自分でセットするのではなくお店で出してくれるのが食べたいし。
一回食べて見てその味が忘れられない人にはお取り寄せキッドがいいですね。

“黒いノリ”

便利な文房具という特集を見ましたよ。
その中に、“黒いノリ”があったんです。
私はてっきり、黒い色のノリだと、塗った場所が分かるので塗るのにムラができにくくなる便利グッツだと思ったんです。
正解はハガキの宛先の所に塗って、折って捨てるためのものでした。
ストーカーはゴミを拾って個人情報を得ようとするが、そのハガキを剥がしてもくっついてしまって読めないようになっています。
黒い色が残っているノリなのですかしてみることもできないつくりになっていました。
時代の流れにそった便利グッツを生み出す人ってすごいですね。
ニーズがあればヒット商品にもつながります。
私が最初に考えた、ムラがないように!なんていうのはあってもなくても良い事だから、そんなのは商品化されないわけですね。

原因は不明

原因は不明ですが目がチクチクして痛いです。
これは昨年末にあった痛い症状と似ています。
あの時は慌てて病院に行きたいと思いましたが年末で診てもらうことはできませんでした。
年が明けてから診てもらった結果としてはとくに異常はなく、ただ大昔につけていたコンタクトの影響で眼球に傷があると言われ目薬を処方されました。
今もその目薬があるのでさしています。
自分の体のどの部分でも替えはきかないけれど視力がかかわる目は、神経質になります。
視力がない状態なんて考えられませんからね。
しかし目薬ってそう何度もさして良いものでもありません。
私がもらったものも、一日6回までとあります。
あくびでもして涙を出して潤すしかないです。

マスクが必須になる世界

マスクが必須になる世界が訪れるとは誰もが思わなかったでしょうね。
3Dで自分専用のマスクをスキャンしてつくってくれるところがあるそうです。
一日40人分のマスク分しか作れませんので、すぐにその枠はうまってしまいそうですね。
スキャンするくらいだから、縫製も機械かと思ったら人がミシンで縫製をしていましたよ。
顔の隙間がないので良いそうですが、私は市販のマスクでもピタッとしているものは顔が痒くなるから無理だし欲しいとは思えない1320円ですよ。
唐辛子成分が配合で温かくなるマスクとか、光るマスクは3000円以上などなど。
必須アイテムのかわったものというのは欲しいと思う人がたくさんいそうなので、新たなビジネスチャンスにつながりそうですね。

食後に腹痛

国のキャンペーンを利用するつもりは全くなくて、某チェーン寿司屋に行ってきましたよ。
平日のせいか、とくに混んではいませんでしたね。
そこ私が食べたのは、えび、えびフライ、甘エビ、焼きチーズえびの4皿です。
エビしか食べないのはいつものことです。
一応、途中で他のものも食べようかとメニュー検索もしましたよ。
でもだいたい4皿くらいしか食べられないのに、妥協するのもなぁと思って食べたいと思ったものを食べました。
そして帰宅して入浴したあとからお腹が痛くなりました。
お腹が痛いだけでこの世の不幸を全部背負っているのではないか?って気分になります。
ナマモノを食べたあとだけにあたったのかなと思わなくもないけど、私以外は平気なので違うんでしょうね。

叫び声は怖い

夕食も終わってのんびりしていた20時半ころに、一階から両親の叫び声が聞こえてビックリしました。
父親と母親が2人で同時に叫んだんですから。
押し込み強盗じゃないけど、誰かが入ってきて・・・・
なんて想像しちゃいますよ。
それだけで物音はしないから、まあ、変な輩が入ってきたわけではないでしょう。
しばらくしてバシ、バシッと何かを駆逐している最中みたいな音がしたのでおそらく害虫が出たんだろうなと落ち着きました。
翌日になって朝食中の2人に聞いたら父親が爆笑したのでそれにも驚きました。
歳をとって丸くなったんだなと。(笑)
カーテンレールの上から落ちてきたみたいです。
たしかにそれは男女関係なく叫びそうな出来事ですね。

気分がはれない人が多くなっている

コロナ鬱、なんて言葉を使いたくも聞きたくもない。
でも確実に、気分がはれない人が多くなっているような印象を受けます。
私自身も嫌なニュースばかりで良いことが何もないように思えて、どんよりとした気分です。
多くの災害をもたらした水害もあったし、梅雨が終わらないから曇りばかりなのに、日本特有の湿気だらけで蒸し暑い。
コロナは収まる気配がまったくない上に感染者も増えているし、今それどころじゃないだろって思うよな政策ばかりをする政府も能無しすぎて腹が立つ。
若く有名な俳優さんは自死してしまい、交流のあった人の悲しみのコメントがあふれている。
自分も含めてどうしようもない人ばかりが生き残っているような・・・
強引にでも気持ちをあげて明るくなる方法が知りたいです。

嫌な気分満載

猛烈に暑くなる夏が近づいてきている感じがひしひしと感じます。
まだ気温の上下がけっこうありますね。
雨が上がると急激に温度が上がるとか夏らしくなってきていて嫌な気分満載です。
私としては暑くなってきて虫に出会う回数が増えてきたら完全に夏だと思います。
世間一般的な夏は気象庁が決めるようですね。
気象庁が定義する夏はいつから?だと思いますか?
5月6日は立夏といい今日から夏ということになりますよね・・・。
5月6日、6月1日、梅雨明けの日からの3つの内、どれでしょうか?
正解は6月1日ですって。
気象庁は三か月ごとに季節をわけているそうです。
確かに6月1日から衣替えってなりますものね。
でもピッタリ6月1日から季節がかわらなくて洋服に困ったりしますよね。

「ハニーマヨ・トースト」

ネットでよくアレンジレシピを見るのですが、最近気になったのが「ハニーマヨ・トースト」です。
食パンにはちみつを塗って、その上からマヨネーズをかけてオーブントースターで焼くと甘じょっぱくておいしいとのこと。
はちみつとマヨネーズの組み合わせが全く想像つかないけど、もしかするとおいしいのかもしれないと思ってやってみました。
感想としては・・・うーん。よくわからん!!!
不味くはない。でも物凄く美味しいわけでもない。
ちょっとマヨネーズが少なかったからバランスが悪いのかな。
細く三連で出てくるマヨネーズだったから、出過ぎないようにしたんですよ。
かなり高カロリーだから、おいしいのなら続けたいけど、そうでもないので再チャレンジするかはわかりません。